日本ケアカレッジとは


日本ケアカレッジは全国に約700ヶ所の事業所を持つ日本介護福祉グループが運営母体となっている、介護に携わる方のスキルアップ、教育、資格取得サポートを目的としたスクールです。

介護の現場を熟知した講師陣による、より実践的でわかりやすい研修やセミナーを提供しております。

 

共により良い介護を提供できるように歩んでいきましょう。


これからの地域コミュニティのために私達ができること


ますます高齢化する日本。

これからは、みんなで介護を支える時代。

介護を学び始めた人も、介護の現場で働いている人ももちろん

まったく介護に携わっていない人も・・・

 

みんなが気になること知ってほしいことを

日本ケアカレッジは「タチ」にしていきます。

私たちは、介護職員の育成や介護されているご家族のサポートのためのセミナーを通じ、地域包括ケア実現に向けた地域の連携の場を提供する目的で様々な研修・講座を開催いたしております。


介護職員の需要はますますアップ!


日本は世界の中でもまれに見る高齢社会です。

少子高齢化が進む中、『介護」は社会が抱える大きな問題となっています。

2035年には、日本の総人口に占める65歳以上の割合は「3人に1人以上」となることが予測されています。

今後ますます介護の担い手が必要となり、更に質の高い介護が求められることになるでしょう。

 

その質の高い介護を提供できる人材になるために日本ケアカレッジで技術を磨きませんか?

そしてその技術で資格を取得しませんか?


日本ケアカレッジが行っているスクール(一例)


★★ オープン講座 ★★

全国各地で活躍されている、各分野でのプロフェッショナルを講師としてお迎えし、様々な題材での講座を開催しています。

よりよい地域づくりに役立つ情報を、いっぱい発信します!

オープン講座は、全国各地の会場で順次開催して参ります。

 


★★ 介護福祉士実務者研修 ★★

介護福祉士の受験には、実務者研修の受講が必須となりました。

介護福祉士は社会福祉士や精神保健福祉士と並ぶ福祉系三大国家資格です。介護実務経経験3年以上で受験資格が得られます。

業務に追われ気がついたらもう3年働いちゃったなというあなた!

この研修を受講し、介護福祉士国家試験を受験しませんか?

レクリエーション介護士

 

毎日の生活の中の衣食住を始めとするコミュニケーションからなる「生きる喜び楽しみ」を見出していくさまざまな活動のことを「レクリエーション」と呼んでいます。
近年ではさまざまな介護現場で、レクリエーションの重要性が浸透しており、活動に力を入れている施設も増えています。高齢者向けのレクリエーション活動のことを「介護レクリエーション」といい、介護の必要性の有無に関係なくその人にとって楽しい・快いを提供し、「QOL」(クオリティオブライフ=生活の質)の向上を図り、その人らしい生活を送れるようにすることが目標とされています。